カテゴリー:修羅場

3/4ページ

【衝撃末路】超高級時計メーカー”フランク・ミュラー”が、ドンキによくあるパロディ時計”フランク三浦”に訴えられた結果…!

 スイスの超高級時計メーカー『フランク・ミュラー』が、ドン・キホーテなどによく売られているパロディ時計『フランク三浦』に訴えられました。その結果をお知らせいたします。  訴えの内容は、端的に言うと「『フランク・ミュラーをパクったから商標を取り消す』という判断を取り消してほしい」というものでした。この訴訟の詳細と衝撃末路は、次のページでお伝えいたします。

【胸糞注意】彼氏に妊娠を告白したら腹パン喰らって気絶させられた…彼氏の両親には土下座されたが、逃げる彼氏が言い放ったふざけた理由とは・・・!

 男性の方、もしあなたのパートナーに妊娠したことを告白されたら、どのようなリアクションになるだろうか?それまでの経緯にもよるかもしれないが、まさか「腹パン」を喰らわせるような人はいないと考えたい所。  しかし、今回ご紹介するお話は、ある女性が妊娠したことを告白したら彼氏に「腹パン」を喰らって気絶させられたという信じがたい話である。後日彼氏の両親からは土下座されたが、逃げる彼氏が言い放った腹パンをし […]

【戦慄】酒鬼薔薇の現在の素顔と自宅特定!週刊文春が取材すると、酒鬼薔薇は笑みを浮かべて記者の腕を掴み・・・

 神戸連続殺傷事件の犯人である酒鬼薔薇元容疑者(元少年A)の素顔と住所が特定されたと話題に。酒鬼薔薇元容疑者のそれらの情報を掲載したのは、ベッキー氏と「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音氏の不倫疑惑をはじめ、数々の大騒動となったスクープを撮り続けてきた週刊文春だ。  さらに今回、週刊文春の記者がその情報を基に、酒鬼薔薇元容疑者本人と思われる人物に突撃取材を試みた。すると酒鬼薔薇元容疑者と思われる人物は、 […]

【勇敢】彼氏から暴力を受けていることを弟に話した→するとそこに彼氏がやってきて…!【スカッと話】

 今回出てくる女性(以下、「私子」)は20歳の大学生、その私子の彼氏(以下、「彼男」)は24歳、そして私子の弟(以下、「虎男」)は17歳。そして、私子さんは彼男さんから暴力を受けていました。  その暴力に耐えきれなくなり、私子さんは虎男さんに彼男さんの暴力について相談します。するとその場に、彼男さんがやってきて・・・。修羅場の詳細は次のページにてご紹介します。

【まさか】中学生の女の子と帰ってきた彼氏に「一緒に風呂に入ってこい」と言われた→彼氏の真意とは・・・

もう何年も前の話。 私が彼氏と同棲し始めた時の話です。 私は彼氏がバイトから帰ってくるのを待っていたんですが、 帰ってきたら見覚えのない女の子と帰ってきたのです。 すると私に説明もないまま、 「一緒に風呂に入ってこい」と言われました。 続く

【修羅場】元彼女がホームレスになっていた!真冬にその元彼女に遭遇したら「また付き合ってほしい」と言われた。おれは「川に飛び込んだらいいよ」と言った!その結果・・・・

大学の時に付き合っていたんだが 当時バブルが崩壊して俺は全く就職先が決まらなかった。 それと裏腹に彼女は大手の企業にすんなりと就職が決まり 「俺みたいな就職できない人とは付き合えない」と言われ振られてしまった! 俺は就職先が決まらなくても応援してくれて 一緒にいてくれるのが彼女だと思っていたのでショックを受けた。。。 もう何もかもうまくいかなかった俺はどん底に落ちていたが 1年後ぐらいに就職が決ま […]

子供の頃大怪我をして救急車が来てヤブ医者がいるで有名な病院に連れてかれた。 → 次の日、別の病院で診てもらったら・・・

これは俺が子供の頃の話。 俺が小学校の下校中に友達と追いかけっこをしていて、 道路の溝に足を踏み外して転んでしまった。 転んだところにちょうど瓶があって、 足をざっくり切ってしまった。 その時は、あまり痛くなかったんだけど、 たまたまその現場を目撃していたおばさんが、 俺の出血の量を心配して、救急車を呼んでくれた。 続く

【修羅場】姑のスピード違反の写真が残っていると警察から連絡が。私の車だったのでイラっとしたが写真を見た瞬間・・・

姑が旅行に行くからというので私は車を貸した。 姑が旅行から帰ってきた次の日に、 警察から「スピード違反の写真が残っているので、 確認してください」と言われた。 車の所有者が私だったので、 姑に苛立ちを覚えながら警察署に向かった。 警察署で写真を確認するとそこには・・・

【マジキチ】旦那の事故で嫁が障がい者に→旦那は若い女とイチャイチャ、嫁は生活費を要求するも旦那は疫病神扱い、そして…

舞台はとある田舎の街。そこでとんでもない修羅場が起きた。 中学時代の、全然ヤンキーっぽくない普通のサラリーマンも先輩が、 他の県出身の女性と20代後半に差し掛かるころに結婚した。 およそ2年後、 先輩が運転していた車で、結婚した嫁さんが義足と松葉杖で 生活しなければならないほどの大けがを負う事故に見舞われた。 驚愕の修羅場は次のページで・・・

【衝撃】結婚式の席で酔った新郎側のおばさんが新婦側のことをボロクソに言っていた→その時、新郎のお母さんが立ち上がりそのおばさんに向かって・・・

私の知り合いの結婚式の話。 この結婚式の新郎新婦は、 新郎の病気を乗り越えての念願の結婚だったので、 出席者全員祝福モードだった。 しかし一人、その祝福モードをぶち壊すおばさんがいた。 続く

1 3 4