【ひどい!】子ネコを水に浸さなければならない→毛が有害物質で汚染されている!【画像あり】












 今、日本では空前の猫ブームと言われている。そんな世の中にあって、今回ご紹介するエピソードは多くの猫好きの方々にとって胸が締め付けられ、怒りがこみ上げてくるようなお話かもしれない。

 世の中には悲しいことに、多様な動物虐待の形があると言われている。そして今回ご紹介するお話では、子ネコが緑と青に白い毛の部分を塗られてしまっていた。

 しかもその塗られた塗料には、子ネコにとっての有害物質が含まれていた。そのため、本来濡れることを嫌がる子ネコたちを水に浸さなければいけなかった詳しくは、次のページからご覧いただきたい。