【超可愛い】空き缶に頭を突っ込んで抜けなくなってしまった子ギツネ→通りかかった男性が助けてあげると・・・












人間が何気なく捨てているゴミは自然に生きる野生の動物たちの命を奪ってしまうこともあるのです。

山奥に産業廃棄物などを不法放棄して問題になっているニュースや、富士山にポイ捨てのゴミが大量にある話題など、ゴミに関する問題は山積みです。

捨てている人は罪悪感などなく、ただなんとなく捨てているのかもしれませんが、周りの人にとってはとても迷惑なことなのです。

今回ご紹介するのは、空きカンに頭がはまってしまって抜けなくなってしまった子ギツネを、たまたま通りかかった男性が助けてあげる動画なのですが、この空きカンも人間がポイ捨てしたものですよね。

もし男性が通りかからなかったら、もしかしたら子ギツネは命を落としていたかもしれません。

確かに可愛らしい子ギツネの映像なのですがその裏まで考えて見るとまた違った捉え方ができるかもしれません。

詳しい内容は次のページからご覧ください。