【悲惨】ゾッとするテレビ事件の真相…!『どうぶつ奇想天外』で熊に食い殺された星野道夫さん・・・【画像あり】












 1993年から2009年にかけてTBSで放送されていた『どうぶつ奇想天外』。16年間の長きに渡ってゴールデンタイムで放送され、人気を集めたどうぶつ番組だった。

 そんな『どうぶつ奇想天外』の収録の過程で、当時のお茶の間を震撼させた恐ろしく悲惨な事故があったことをご存知だろうか?それはあまりにもゾッとする事件である。

 この番組の企画でプロの写真家である星野道夫氏という方が、「ヒグマと鮭」を題材とした写真を撮影するためにロシアを訪れた。そしてそこで、星野氏はヒグマに食い殺され、命を落としてしまっているのである。

 テレビ番組の企画の最中に人が亡くなってしまったという悲惨な事件。その事件のゾッとするような詳しい内容を、次のページにてご紹介していく。