【注意喚起】地面を歩いているスズメのヒナを保護するとこんな哀しいことが…!絶対に保護してはいけない・・・【過酷な世界】







 日本で長いこと暮らしている方々であれば、必ず見たことがあるであろう鳥の1羽といえば『スズメ』。成長してもその見た目は可愛らしく、触れ合ってみたいものだが警戒心が強いためすぐに飛び去ってしまう

 そんなスズメのヒナは、たまに地面を歩いている姿を目撃することがある。ヒナどころか親鳥ですら猫などの餌になりかねないため、地面をヒナ1羽だけで歩いている姿を見ると保護したくなってしまうのではないだろうか?

 しかし、地面を歩いているスズメのヒナは絶対に保護してはいけないのだそうだ。理由はとても哀しいことが起きるから。どういうことなのか、次のページで詳しく述べていく。