【悲壮】『暗くて汚い穴の中』でレスキュー隊が見た、25年間閉じ込められていた動物の悲惨すぎる状態…【画像あり】







 レスキュー隊が向かった現場は、『暗くて汚い穴』と言われていた。その中に、「とある動物が閉じ込められている」と匿名でのメールが送られてきた。

 レスキュー隊がそこで見たものは、暗くて汚い穴の中で25年間もの間閉じ込められ悲惨すぎる状態となっていた動物だった。動物好きの方にとっては胸が苦しくなるエピソードかもしれない。

 2016年の4月初めというかなり最近に起きた出来事である。暗くて汚い穴の中に閉じ込められていた動物の正体のことなど、詳しいことは次のページからご紹介する。