【熊本地震】校庭に書かれた「のみ水ください」のメッセージが2日後には「のみ水ありがとう」に変わっていた→そこには涙なしでは語れない感動の物語が隠されていた※動画あり







14日に熊本地震は、度重なる余震の影響で避難所で何日間も暮らしている人がたくさんいました。

そのせいか、物資が全員分に行き届かないところがほとんどで、被災者の方は心身ともにボロボロの状態でした。

今回は、Twitterであっという間に多くの人に拡散された話を紹介したいと思います。

ある避難所で、水が不足していたため、校庭に「のみ水ください」とメッセージを送りました。

すると、その2日後には校庭には「のみ水ありがとう」の文字に変わっていました。

あなたにこれの意味がわかりますか?

被災地で実際に起きた感動の物語がそこには隠されていました。

詳細は次ページからご覧ください!!