【衝撃事実】涙が止まらない!「自衛隊がご飯を食べているのを見たことがない」という被災者の疑問の答えがこちら…【画像あり】












 2016年4月14日に発生した熊本地震発生から明日21日で1週間になりますが、現在も被災地は物資不足や空き巣被害など、深刻な状態が続いているそうです。心からお見舞いを申し上げるとともに、一刻も早い復興を祈ります。

 そんな被災地で、懸命な救助活動を続けている自衛隊の方々。被災者への食事の炊き出しや、行方不明者の捜索・救助など、日夜身を削って活動してくださっている自衛隊の皆様には、本当に頭がさがる思いです。

 そんな自衛隊の方々ですが、彼らだって1人の人間ですから活動中でも食事が必要です。自衛隊の炊き出しではいつも温かく美味しい食事が配られている様子が報道されていますが、逆に彼らの食事はどうなっているのでしょうか?

 そこには、涙が止まらなくなるような衝撃事実が隠されていました。被災地で救助活動中の自衛隊の方々自身の食糧事情について、詳しいことを次のページでご紹介いたします。