【大切畑ダム決壊の恐れ】熊本で新たな震度6強「本震」で阿蘇大橋崩落!!→その被害は計り知れないほどのものへと拡大中・・・












熊本で14日の夜に震度7の大地震が起きました。

そこから数日経った今でも、相次ぐ余震に人々は恐怖に怯えながら生活しています。

今回の地震の特徴として挙げられるのは、「余震の回数が多い」「余震でも強い地震が発生する」ということです。

特に16日未明に起こった震度6強の地震は、「本震の恐れがある」と気象庁が発表しました。

これに伴い、被害はこれからも拡大していくことが予想されます。

また、この影響で阿蘇大橋崩落、大切畑ダム決壊の恐れなど二次災害の被害にも警戒しなければなりません。

今回は、現時点での被害状況、これから予想される被害について紹介していきたいと思います。

この記事を読んで少しでも熊本の人たちの力になってくれる人が増えれば幸いです。

詳細は次ページからご覧ください!!