【涙腺崩壊】兄が交通事故で亡くなった→10年後、兄の心臓と涙の再会を果たす…!【動画あり】












 ラテンアメリカの国々では、女の子の15歳の誕生日を『キンセアニェーラ』と呼んでおり、多くの友人を招いてパーティを行う。この日を楽しみにしていたテキサス州のベナヴィディスの住むモニーク・サリナス氏だったが、モニーク氏は兄のマイキー氏を10年前の5歳の時に、交通事故で亡くしていまっている。

 兄の死に当時のモニーク氏はとてもショックを受けていた。しかし10年後、モニーク氏は兄のマイキー氏の心臓と涙の再会を果たすのである。感動の動画は、次のページからご覧いただきたい。