【涙腺注意】会社帰りのパパに5歳の娘が「1時間でいくら稼いでいるの?1,000円だけ貸して」と言ってきた→その言葉の真実に涙が止まらない…!【実話親子】







 これはとある親子の実話です。パパが会社から夜遅くに帰ってくると5歳の娘さんはまだ起きていて、ドアの所で待っていました。パパはビックリして「まだ起きていたのか。もう遅いから早く寝なさい。」と言います。

 すると5歳の娘さんが、「パパ。寝る前に聞きたいことがあるんだけど。パパは1時間にいくらお金をかせぐの?」と聞いてきました。パパはさらにビックリしますが、仕事で疲れていたこともあって少々イライラしています。

 娘さんはなぜ、こんなことを聞いてきたのでしょうか?しかも、こんなことをまだ5歳であるにもかかわらず、どうしても知りたいそうです。感動の真相は次のページからご覧ください。