スポンサードリンク



【原発事故の避難者が突然地元に帰されたら】実際に浪江町に住んでいた町民の協力で撮影した現在の浪江町での日常生活…【胸が痛む12枚】


 2011年3月11日に発生した東日本大震災に続いて起こった、福島第一原子力発電所の事故。その被害の爪痕はあまりにも大きく、発生から5年が経った今でも完全には復興していないとされている。

 あの原発事故の避難者には、まだ地元に帰れていない人も多い。ではそんな原発事故の避難者が、今突然地元に帰されたらどうなるだろうか?実際に浪江町に住んでいた町民の協力の下、現在の浪江町で日常生活を送ったらどうなるのかという風景を写真に収めた。

 12枚の写真は、どれも非常に胸が締め付けられるような写真ばかりである。しかし復興に向けて、次のページでご紹介する写真が伝える浪江町の現実に決して目をそらしてはいけない…。


スポンサードリンク



1
2
3


この記事が気に入ったら
友達追加してね!

友だち追加数



Facebookからは@netaで検索してね♪


↓コメントを残してね♪↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

関連記事

  1. 【九死に…】二人の赤ちゃんの思い出ビデオを撮影→その背後で5歳の…
  2. 【背筋凍る】風の谷のナウシカで知られている王蟲!!!その王蟲の群…
  3. 【鳥肌注意】店内の防犯カメラが捉えた!!!鏡に映らなきゃいけない…
  4. 【精神病の恐怖】精神を病んだ女が道行く人たちを刺殺し逮捕…→女の…
  5. 【ノンフィクション】睡眠時間4、5時間の人を描いた漫画が話題に!…
  6. 【仕返し】高校の時のいじめっ子の父親が会社の面接に来て、とんでも…
  7. 【衝撃】心肺停止の女性を救った女医のインタビュー→しかし、そこに…
  8. 【恐怖】益若つばさが呪いの心霊写真をインスタに投稿…ガチで足が無…

注目最新記事

【2017現在】ユースケ・サンタマリア、うつ病克服!→激やせした過去の原因を告白!!※画像あり

ユースケ・サンタマリアさんといえば、踊る大捜査線などに出演された俳優さんですが、元々はラテンロックバ…

電車内、赤ちゃんを抱いた女性に譲った席を奪う非常識おばさん!→それに対する、サラリーマンのナイスな対応が話題に!!

昼下がりの山手線で男性は電車に揺られながら座っていました。すでにどの席も埋まっていて立つ人ばかりの車…

カタカナのテストで小学生の息子が1問だけ不正解だった→しかし、これは安易に叱れない!?※画像あり

7歳と4歳二児の母親であるたま之助(@nskbrs)さん。ある日、長男が小学校でイラストに描かれてい…

スポンサードリンク

いいね!ランキング

Facebook

おすすめ記事

  1. 生まれてから74分間で死んでしまったけれど赤ちゃんがやってくれたこと
  2. 【まさか!?】金ちゃんにとうとうモテ期到来か!?三太郎新CMで金ちゃんがハートのおはぎを貰う衝撃展開!!
  3. 【衝撃】危険な運転をしているやつらを、半グレが調子乗って注意した結果・・・※動画あり
  4. 【冤罪の可能性!?】高畑裕太、母・淳子の知人LINE画像が流出し新事実が次々と明るみに・・・
  5. 【超熱戦】窓に「HI」と貼ってみた→向かいのビルから返事→大バトルへと発展!【画像9枚】
PAGE TOP