スポンサードリンク



【原発事故の避難者が突然地元に帰されたら】実際に浪江町に住んでいた町民の協力で撮影した現在の浪江町での日常生活…【胸が痛む12枚】


 2011年3月11日に発生した東日本大震災に続いて起こった、福島第一原子力発電所の事故。その被害の爪痕はあまりにも大きく、発生から5年が経った今でも完全には復興していないとされている。

 あの原発事故の避難者には、まだ地元に帰れていない人も多い。ではそんな原発事故の避難者が、今突然地元に帰されたらどうなるだろうか?実際に浪江町に住んでいた町民の協力の下、現在の浪江町で日常生活を送ったらどうなるのかという風景を写真に収めた。

 12枚の写真は、どれも非常に胸が締め付けられるような写真ばかりである。しかし復興に向けて、次のページでご紹介する写真が伝える浪江町の現実に決して目をそらしてはいけない…。

スポンサードリンク


1
2
3


LINEで送る

tw

この記事が気に入ったら
友達追加してね!

友だち追加数



Facebookからは@netaで検索してね♪


↓コメントを残してね♪↓

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメント

関連記事

  1. 【ノンフィクション】睡眠時間4、5時間の人を描いた漫画が話題に!…
  2. アンビリバボーが心霊写真をやめた理由→「アステカの祭壇」がもたら…
  3. 【感動】RAPバトル最終戦に7年ぶりに般若が登場!その神レベルの…
  4. 【注意喚起】中国製食品の危険性を再認識!絶対に食べないでください…
  5. 【画像】身勝手な人間の行動で、15ヵ月の息子と夫を同時に失ったデ…
  6. 【不気味すぎる「貞子ステッカー」】 夜間の後続車に警告?!車のハ…
  7. 【注意喚起】NHKの集金に困っている男性が動画をアップ→インター…
  8. 公園にある多目的トイレの非常ランプで子どもを誘い出す変質者が現る…

注目最新記事

【不思議】名前の最初に入る文字にも隠れた意味があった!あなたの名前は・・・??

映画「君の名は」が爆発的に流行っていましたが、アニメの世界だけではなくみなさんが絶対に持っている「名…

【溢れる優しさ】ショッピングモールで、小学校の担任の先生を見つけた女子高生→声をかけず立ち去った彼女の真意を知った人から称賛の声!!

買い物に出かけたとき、仕事で付き合いのある人を見つけることは、誰もが経験することではないでしょうか。…

渡辺直美、茨城県石岡市の実家が火事で全焼→その時、母親は家の中で・・・

ビヨンセのダンス物真似で人気が爆発し、今やインスタグラムの女王とまで呼ばれる渡辺直美さん。デブタレと…

スポンサードリンク

いいね!ランキング

Facebook

おすすめ記事

  1. インタビュー中、少年の下手なスペイン語を聞いて笑う、日本人に対するクリスティアーノ・ロナウドの対応が神すぎる!!※動画あり
  2. 【プロ選手の神対応】ラグビーの試合に4歳児が迷い込んだ!怒られると思いきや・・・思い出にのこるサプライズが待っていた。。。※動画あり
  3. 【診断】LINEの語尾『笑・(笑)・わら・w』のどれを使うかで相手との信頼度が分かってしまうことが判明!!
  4. 【これぞ神対応!】お金に困り大切なペンダントを売りに来た女性。 対応した男性店員の驚きの行動とは?!※動画あり
  5. 【画期的】施設の老犬がトリミングで大変身!!→結果、保護犬たちの引き取り率がアップ(画像あり)
PAGE TOP