【ショック…】妻を亡くし、男手一つで何不自由なく娘を育てて来たつもりだった→しかし、授業参観に行って私は衝撃の事実を知ることに・・・







俺の嫁は、娘が1歳の時に事故に巻き込まれて、嫁の両親と共にこの世からいなくなってしまいました。

それからは悲しんでいる余裕もなく、娘を男手一つで育てました。

それなりに稼ぎはあったし、一人暮らしをしていた経験もあって、それなりに家事もできました。

仕事と育児を両立できているなと、自分では思っていたんですが、娘が小学生になって初めての授業参観で、それは単なる自己満足だったんだなと思い知らされました・・・

続きは次ページからご覧ください!!