【感動】 亡くなった野球部の彼氏が行きたかった甲子園を実現した女子高生の話が泣ける・・・












 

今回紹介する話は今年の甲子園にあった出来事。

とある高校の一人の女子マネージャーの話が

感動的だと話題になっています。

涙腺崩壊する感動の結末はこちら

    ↓↓↓↓↓

 

※亡くなった彼氏の夢を彼女が受け継ぐ※

今年の夏の甲子園の準決勝が行われた日、
第2試合に登場する宮崎県代表の延岡学園のマネージャーである牧野直美さんは、

3年前に起きた水難事故で亡くなった彼氏、藤井将宏さん(当時14歳)の夢を受け継ぎ、記録係としてベンチに入った。