【画像】動物の殺処分「0」を目指して、処分された動物の骨を砕く少女達・・・【命の花プロジェクト】












 青森県十和田市にある青森県立三本木農業高校の女子生徒達は、『命の花プロジェクト』というプロジェクトを2012年から立ち上げている。きっかけは、青森県動物愛護センターを訪ね、殺処分を待つだけの捨てられた動物たちを目の当たりにした所からだった。

 「命と真正面から向き合う」ため、彼女達は処分された動物の骨を砕き、あることに活用することで動物の殺処分「0」を目指している。詳細は次のページにてご紹介する。