【炎上】アルビノの日本人が就活の面接へ→理解してもらえず、髪を染めることを強要される…【画像あり】












 「アルビノ」と呼ばれる症状を抱えた日本人就職活動で面接に臨んだ。アルビノの人は先天的に色素が普通の人間より少ないため髪の色が薄く、無闇に染めれば激しい傷みに苛まれてしまう。

 そんなアルビノの日本人が就活の面接に臨んだところ、髪の色を面接官に指摘されたアルビノであることを説明しても受け入れてもらえず、髪を染めることを強要されてしまったという。あなたはこのことについてどう思うだろうか?次のページから詳細をご紹介しているので、是非考えていただきたい。

aruby