人に捨てられたせいで人間不審になった犬が保護団体の職員に愛情を沢山もらった結果・・・変わり果てた姿に涙が止まらない。












 現在日本では多くの犬や猫が心無い飼い主に捨てられ、保護施設や保健所に預けられる数や殺処分数が増えています。今回紹介するのは捨てられたゴールデンレトリバーのお話です。

 あるペットショップの前に一匹のゴールデンレトリバーが捨てられていました。捨てられてから2週間近く経っても誰もそのゴールデンレトリバーを引き取りに来なかったため、ペットショップの店員は動物保護団体『特定非営利活動法人ラブファイブ』に連絡しこの団体の職員が保護しに来たのですが、そこには信じがたい光景が・・・・。

 続きは次のページで