補聴器つけた女の子がバイト面接に。熱意が伝わったので採用しようと思ったら店長がきて、その子に向かって・・・












これは私がバイト面接官として、

ある一人の子を面接した時の話。

その子は補聴器を付けている女の子だった。

正直、第一印象ではほんとに働けるのかとは思った。

しかし、面接をしていくと、

話の受け答えもしっかりでき、

何より仕事に対する熱意が伝わった。

面接をしている時、店長が入ってくるなり、

補聴器をイヤホンだと勘違いしたのか、

いきなり、その子に向かって説教しだした。

その後、私が店長に説明した。

謝るかと思いきや・・・