【衝撃】たまたま見かけたホームレスが気の毒になり食べ残しのピザをあげた!→後日、そのホームレスの正体が明らかに!!












ニューヨーク旅行に行ったら

フランス人のカリーンさんは今後の人生を

大きく変えるようなとんでもない体験をしました。

カリーンさんはアメリカのニューヨークで

パイを食べるのが夢で、長い間の夢が叶い15歳の息子と

ニューヨークに旅行で訪れていました。

ニューヨークを観光していたカリーンさん

その日の昼食はお店で食べるのではなく、ピザを買い

外でベンチに腰掛けてのんびりとランチをしていました。

そのあとまたぶらぶらと街を観光していたとき

カリーンさんは一人のある男性を見かけました。

それはとても心が痛くなる様子でした。