【悲惨】留置所から出てきた清原和博の現在の姿が見てられないほど変わり果てている・・・【画像あり】












入手ルート、未だ話さず

 2016年2月2日に逮捕された清原容疑者。それからもうすぐ1カ月になろうとしています。清原容疑者逮捕から2週間後には、密売人で通称「群馬のシャブババア」の息子とされる小林和之容疑者(45)も逮捕されています。

 清原容疑者は現在、覚せい剤の使用については認めたものの、具体的な入手ルートについては未だに語ろうとしていないようです。小林容疑者らとは、群馬県のコンビニエンスストアの駐車場で取引をしていたとされていますが、その小林容疑者らがどこで覚せい剤を入手していたのかまでは明らかになっていないのです。

 その後、清原容疑者は覚せい剤”使用”の容疑でも再逮捕されました。一方で、「群馬のシャブババア」と称される小林容疑者の母親で密売人とされている60代女性については、いまだ行方が分かっていないようです。

激やせ、精神的うつ

 そして、清原容疑者の留置所内での様子が一部スポーツ新聞によって報じられました。それによると取り調べ中には昔の支援者の名前を叫んだりすることもあるようですが、精神的な落ち込みも激しいとのこと。

seisintekiutu

 更に容姿が、見た目ですぐに分かるくらい激やせしたと言います。スポーツ新聞などでは、逮捕時から7~8kgは体重が落ちたのではと報じられています。留置所では1日3食規則正しい生活を送っていることもあり、逮捕前に比べれば食事の量も相当減ったと推測されています。


 また、精神的うつの症状が出ていることもあり、万が一自ら命を絶ったりしないように24時間体制で厳しく監視されていると言います。そんな状態の清原容疑者ですが、今回新たに”使用”で再逮捕されたという事で勾留期間が3月の中旬辺りまで延長されるとみられ、清原容疑者の更なる身体的・精神的な変化が心配されています。

gekiyase

更に詳しい内容は次ページから!!