【悲報】震災で両親を亡くし、遺産6,700万円を叔父の島吉宏容疑者に横領された14歳少年の悲惨な末路・・・【憤怒不可避】












 東日本大震災で両親を亡くした14歳の少年が、遺産6,800万円未成年後見人である叔父の島吉宏容疑者に横領されてしまうという許せない事件が起きてしまいました。横領されたお金は、島容疑者が経営している店の営業資金や島容疑者自身が高級外車を買うために使われたようです。

 ネット上では、怒りの声が続出すると共に、島容疑者が創価学会員だということも明らかになったことでより批判的な声が多く上がっています。詳細は次のページにてご紹介します。