【戦慄】酒鬼薔薇の現在の素顔と自宅特定!週刊文春が取材すると、酒鬼薔薇は笑みを浮かべて記者の腕を掴み・・・












酒鬼薔薇の現在

 1997年に起きた「神戸連続殺傷事件」。その容疑者は当時「普通の中学生」だった酒鬼薔薇聖斗こと少年A。普通の中学生が巻き起こしたその残虐極まりない事件は、当時『最も残忍な少年犯罪の一つ』と言われ、社会に大きな衝撃を与えた。

 そんな元・少年Aは現在、医療少年院を出て社会に復帰し、33歳になっている2015年の6月11日には、『絶歌』というタイトルの手記を出版し、25万部を売り上げたと言われている。

 また、酒鬼薔薇元容疑者は2015年の9月から2016年の1月までの5か月間で、計4度引っ越しを繰り返しているという。しかも、そのうちの2回は、「週刊誌に住所を特定されたため」だとされている。1度目は2015年9月下旬に「女性セブン」にバレたため。その後2度違う理由で引っ越し、4度目の2016年1月下旬に今度は「週刊文春」に特定されたために引っ越しをしたと言う。

 ちなみにそれらの女性誌によれば、1度目から3度目までは神奈川県に住んでいて、以降は東京都に住んでいたという。4度目の時は東京都足立区のアパートに住んでいたようだ。

bunsyunhou

syounena

続きは次ページから!!