6日に台湾南部でM6.4の地震が発生し、台南市を中心に甚大な被害が。今こそ東日本大震災の恩を返す時!












 ※台湾南部で大地震が発生。台南市はビルが倒壊するなど甚大な被害に。※

 今月の6日の午前3時37分に台湾南部の高雄市を震源とするマグニチュード6.4の大地震が発生しました。この地震の影響で震源地から40キロほど離れた台南市では7つのビルの倒壊、そして3人の死亡者が確認され、大きな被害出ました。

tg1

tg2

 倒壊したビルの中にはまだおおよそ100人以上の人々が取り残されているそうで、1500人の人員を動員して救助活動にあたっているとのことです。台南市以外の被害の状況はまだ詳しく取れてはいなく、台湾ではまだ旧正月に入ったばかりにこのような大地震が起き、最悪の旧正月になってしまいました。

 続きは次のページで