【大絶賛】正月に休むスーパーに文句を言った客に対する取締役の回答が素晴らしすぎる!【経営者必見】












 近年はコンビニエンスストアの浸透などによって、多くの小売店で24時間年中無休営業が実施されています。しかし、24時間毎日休まず営業するということは、誰かがその店で正月などの特別な日でも働いているということになります。「ブラック企業」の問題にしてもそうですが、従業員を薄給で長時間働かせていては、本当の好景気は訪れないでしょう。

 こんな時代の中、あるスーパーの取締役の客のクレームに対する回答が素晴らしすぎると話題を呼んでいます。確かに素晴らしいものでした。ですが、これが素晴らしすぎると称賛されているうちは日本の労働環境は改善されないでしょう。このスーパーの取締役の考え方が当たり前になるような日本社会になるといいなと思います。