【存続に希望】キムタクが「あいつらと一緒にやりたい」とジャニー喜多川とメリー副社長の2人にSMAP存続を直訴していた!!!!※詳細あり※












 今年の13日にジャニーズ所属の人気グループ「SMAP」の解散、そしてSMAP解散後木村拓哉だけがジャニーズに残留し、中居正広、草彅剛、稲垣吾郎、香取慎吾の4人がジャニーズを脱退し独立することが発表された。解散理由はメンバーの不仲説や年収の格差など色々な情報が出回っているが、飯島三智マネージャーとメリー喜多川副社長の対立によるジャニーズ事務所内部のいざこざが原因であることが濃厚だ。そんな中ついにあの男が行動にでた。

 SMAPの中でも屈指の人気を誇る「キムタク」こと木村拓哉がジャニー喜多川社長とメリー喜多川副社長に解散取り消しを直訴したそうなのだ。分裂危機の渦中にいる木村がついにグループ存続のために動いたことはファンの方にとっては良い知らせではないか。

 それでは次のページで木村拓哉が2人に直訴した詳細を紹介しますのでご覧下さい。