ビッチ「付き合って欲しいんだけどぉ。」 非リア「ぼぼ、僕と?」→クラスのマドンナが体に抱えた秘密を知った結果・・・

ビッチ「付き合って欲しいんだけどぉ。」 非リア「ぼぼ、僕と?」→クラスのマドンナが体に抱えた秘密を知った結果・・・


2: ◆51UnYd7yHM:2012/06/12(火) 23:56:59.88 ID:Cawnoj9AO
私立Vip高校 体育館裏

ビッチA「付き合ってぇ・・・欲しいんだけどぉ。」

非リア「ぼぼ、僕と?」オドオド

ビッチA「うん。」

非リア「えっ? ななな、なん、何で?」オドオド

ビッチA「え~・・・何つうかぁ、一目惚れぇ? みたいなぁ。運命じゃん? みたいなぁ。」

非リア「・・・・・・い、良いの? 僕で・・・」オドオド

ビッチA「良いよ、ってかぁ・・・アンタじゃなきゃぁ、嫌だぁ・・・みたいな。」

非リア「は、はぁ・・・」

ビッチA「・・・好きです。」ボソッ

非リア「!!」ドキッ

3: ◆51UnYd7yHM:2012/06/12(火) 23:57:34.98 ID:Cawnoj9AO
非リア「えっ・・・あっ、その・・・・・・よよよ、よろしくお願いしま、しま、します。」サッ

ビッチA「」

非リア「」

ビッチA「」

非リア「あ、あの・・・あ、握手・・・って、しないか。はははっ。しないよn」

ビッチA「プッ!」

非リア「?」

ビッチA「アッハッハッハッハッハッ!」

非リア「!?」

ビッチA「アハッ! ア~ッハッハッハッハッハッ! ちょ、待って、マジ腹痛いし!」

非リア「???」

ビッチA「あ~、ヤバい、涙出てきた。ちょ、監督ぅ! もう良いっスかぁ?」

続きは次ページから!!



よく読まれている記事

驚きカテゴリの最新記事