日大タックル問題に対する、武井壮のコメントに称賛の声多数!!

日大タックル問題に対する、武井壮のコメントに称賛の声多数!!


連日のように報道された「日大タックル問題」。

相手選手に怪我をさせて問題となりましたが、それ以上に話題になったのは日大の対応でした。

多くの人が日大の対応に疑問を感じたでしょう。

タレントの武井壮さんも、日大の対応に苦言を呈しました。

日大タックル問題とは

まず、簡単に「日大タックル問題」について説明しましょう。

5月6日、日本大学と関西学院大学のアメフトの定期戦で事件が起こりました。

アメフトのルールでは、ボールを持っていない人へ攻撃を仕掛けてはいけません。

しかし、日大の選手がパスを終えた関学大の選手にタックルをしたんです。

背後からタックルされた関学大の選手は、全治3週間の怪我を負いました。

危険タックルをした選手に非難が集まりましたが、じつは監督やコーチに指示されやったことが分かり、事件はさらに波紋を広げることになります。

日大側が事件に関してはっきりとさせない中、事件を起こした選手が会見を開きました。

詳細は次ページから!!



よく読まれている記事

芸能カテゴリの最新記事