【驚愕】トイレでほぼ必ず目撃する「これ」、名前と使用目的言える・・・!?【知識チェック】












これが「これ」の名前と用途だ!

 さぁ、前述したように日本カルミックという会社のサイトを調べることで、「これ」の正体を突き止めることができました。「これ」の名前は日本カルミックのサイトによると「サニタイザー」と呼ばれるものです。知っていましたか?

 サニタイザーとは、簡単にいうと、「消毒液や殺菌剤」のことを表します。つまり設置することで、トイレを消毒したり菌を殺したりしてトイレを清潔に保ってくれるというわけですね。水洗トイレには、便器の表面や排水管内など、人の目の及ばないところでバクテリアが活発に繁殖しているそうです。これが汚物を流す際の水によって尿の成分や細菌と結びついて、バクテリアをより活発にさせているのです。

 そこでサニタイザーを設置することで、排泄物などを流す最後の水がサニタイザー内を通過し、薬剤がその水によって溶け、便器の表面や排水管などに流れて殺菌や消毒の働きをしてくれるのです。つまり、水を流すごとにトイレを清潔にする薬剤が流れるので、持続的にバクテリアの繁殖を防止することができる素晴らしい性能を持ったものなのです。

 なおサニタイザーの薬剤は、汚れと悪臭に対して除去する成分と防止する成分の2つから成っているそうです。除去の成分は汚れを即効的に洗浄する洗浄剤、防止の成分は尿石(スケール)という悪臭の元となる物の発生を防ぐ殺菌力を持つ静菌剤から成っているとのこと。あなたはサニタイザーという名前とその用途、ちゃんと知っていましたか?

総括

 いかがでしたか?おそらくサニタイザーとはトイレで用を足すたびに、何度も対面したことがあると思います。ですが、詳しいことは知らなかったという人も多かったのではないでしょうか?筆者は名前も用途も分からず、それこそ灰皿なのでは、と思ったりしていました(苦笑い)。

 調べてみると、多くの人々が使うトイレを陰から清潔にしていた優れものだったのですね!これからトイレで用を足すときは、サニタイザーに対する見方が変わるのではないでしょうか!?

※ 【論破】松本人志、ホリエモンの「寿司職人が何年も修行するのはバカ」発言に対する持論が的確すぎると話題に!!

※ 市川海老蔵、再婚相手は小林麻耶で決まっている!?→衝撃事実をご覧ください・・・

※ 【2017炎上】御在所岳で遭難事故にあった女性・風越紋代、ブログで救助してもらった警察を非難した結果・・・

※ 【うしろ美人!?】まさか中国でヌーディストビーチの誕生か!?振り返るとそこにいたのは・・・※画像あり

※ ほとんどの人はトイレの座り方で間違いを犯し、がんになるリスクを高めている!洋式で出来る正しい座り方はこちら・・・

※ 【闇深】真実がついに明かされた…大食い番組の過酷すぎる舞台裏とは・・・??