登山道に仕掛けた、無人カメラが捉えた!15枚の写真に背筋がゾッとする・・・

登山道に仕掛けた、無人カメラが捉えた!15枚の写真に背筋がゾッとする・・・


登山道に仕掛けた無人カメラは、さまざまな野生動物をとらえることができるすぐれものだ。森の中やあなたの家のまわりでの、彼らのいろいろな動きがわかる。さらに、夜間の不審者のおかしな行動をキャッチするのにも最適だ。しかし、そのカメラが説明のつかない不気味なものをとらえてしまったら?

時としてカメラには奇妙なものがとらえられてしまうことはある。なんだか不気味なもの、心底震え上がるようなもの、明らかなフェイクなもの、様々あるが、それがなんなのか、なにが起こっていたのか、見る者には理解不能なものが存在する。

ここではそのなかから背筋がぞっとする15の写真を見ていくことにしよう。
クーラー代わりにはなるかもしれない。

15. 森の霊

1_e11

登山道に仕掛けられたカメラに動物が映っていることは、ごくごく普通のことだが、こうしたカメラのすぐ前に誰か人間が写っていたら、それはかなり異常だ。

この写真は、男か女かわからないが、奇妙なローブのようなものを着た不気味な人物が、明かりももたずに森の中に立たずんでいるように見える。まわりにはほかに動物はいないようで、こんな夜中に人がひとりで森の中にいること自体がぞっとする。あたりは真っ暗でなにも見えず、進むべき方向もわからないのは言うまでもない。いったい、なにがあったのだろう? この人物は道に迷って、なんとか帰り道を見つけようとさまよっているのだろうか? しかし、この人物がカメラの存在を知っているように見えるのは、なぜだろう?

14. 幽霊少女の草分け

さらなる恐怖画像は次ページから!!



よく読まれている記事


恐怖カテゴリの最新記事