薬物で逮捕された・逮捕間近と噂の大物芸能人42選!!※画像あり

薬物で逮捕された・逮捕間近と噂の大物芸能人42選!!※画像あり


2016年はプロ野球選手の清原和博、CHAGE and ASKAのASKA、高樹沙耶など芸能人の薬物逮捕ラッシュがあり、2017年も多くの芸能人が薬物関連で逮捕されましたね。

2018年も実は逮捕されるのでは?とさ噂れている芸能人の名前の候補が次々と挙がっています。

最新の一覧をまとめてみました!

絶えることない芸能人の薬物使用。

実はあんな人やこんな人も逮捕歴があったのです。

今一度ピックアップしてみました。

過去に薬物使用で逮捕されたミュージシャン

・押尾学(ミュージシャン) 麻薬

 
Twitterで画像を見る

2009年(平成21年)8月2日、押尾学が禁止薬物のMDMAを服用したとして、翌日8月3日に麻薬取締法違反で逮捕されました。その際、六本木ヒルズのマンションの部屋で押尾学ぶと一緒に薬物MDMAを使用したホステスの女性が全裸で死亡していたことや、事件現場の部屋の名義が押尾学の知人であるピーチ・ジョン代表取締役社長の野口美佳であるなどしたため、スキャンダラスな報道がされました。その後、押尾学に対して、薬物MDMAを服用した罪と、薬物MDMAを服用し意識不明となったホステスの女性に適切な処置をしなかったことにより保護責任者遺棄致死罪で裁判となりました。イケメンで女性人気が高かった押尾学の麻薬服用による逮捕報道はかなり世間を賑わせましたね。この事件と同じ時期に、酒井法子の覚醒剤使用も発覚し、芸能人の薬物使用問題が大きく取り上げられました。

・長渕剛(ミュージシャン) 大麻

Twitterで画像を見る

1995年1月24日、長渕剛が当時38歳の時に大麻取締法違反で現行犯逮捕されています。警視庁薬物対策課に家宅捜索をされた際に、大麻1gが見つかっていました。長渕剛本人も大麻吸引を認めたため、その場で現行犯逮捕となりました。一方で大麻だけでなく覚醒剤の使用の疑いもあったが、覚醒剤の使用については否認し、尿検査でも陽性反応はでなかったようです。さらに、薬物の使用と併せて、長渕剛が国生さゆりと不倫関係にあることも発覚し、さらにスキャンダラスな報道となりました。

他の大物芸能人は次ページから!!



よく読まれている記事

芸能カテゴリの最新記事