【心温まる話】5歳の息子が顔に大きな刀傷があるヤクザにあることをした。そしてその場でヤクザは号泣した・・・












※駅前でアイスを食べていたら息子が顔に刀傷のあるヤクザに絡まれた※

 これは2歳の娘と一緒に5歳の息子を幼稚園に迎えに行った時の出来事。その日はいつもよりも気温が高かったので、駅前のベンチで3人でアイスをたべることにした。すると顔に大きな刀傷のあるヤクザが現れた。その男はかなり酔っているようで、酒の匂いがプンプンした。そして私の息子の横に座り、座った目で私の息子のことを見つめ始めた。

 私は何も起きないようにと願いながらアイスを食べていたが、ヤクザが突然息子の肩に手を置いて「おめえはまだチビだからいいよなぁ。  こんな経験しなくて済むからよぉ。  おれの女が逃げちまってよぉ。」と喋り始めた。このヤクザは愛していた女性に振られたようだ。

 息子は何を言っているのか全くわかるはずもなく黙ってアイスを食べていたのだが、そしたら突然ヤクザがお前はいい子だからと息子に千円札を渡してきた。いつもなら息子に返すように言うのだが、相手が相手だし逆上されたらどうしようって考えると私はもうどうしていいのかわからなかった。すると息子はその千円を持って驚くべき行動に出た。そしてそのことがきっかけでヤクザは泣き崩れたのだった・・・