【周辺視テスト】画像の中から数字の『8』を見つけて下さい→10秒で見つけられたら名探偵!












周辺視テスト

 上のサムネイル画像には小さな数字の「9」の文字がズラーっと並べられています。しかし、その「9」の文字の羅列の中に、1文字だけ数字の「8」の文字が紛れています。その、紛れている「8」の文字を画像の中から見つけて下さい!果たしてあなたは何秒で見つけられるでしょうか?

 数字の「8」と「9」。こうして横に並べてみても別に見間違うことはないでしょうが、これが広範囲に小さい文字でズラリと並べられると、「8」と「9」は文字の上の部分が両方とも円のような形になっている影響で、意外と見つけるのが難しいかもしれませんね。もし、10秒以内で見つけられたらあなたは名探偵になれる素質を持っていますよ!

 ちなみにこれは、広範囲に表示された対象を正確に見抜く周辺視野を養うテストです。周辺視野が養われると、速読ができるようになると言われています。受験で英語の長文や国語の読解問題を解くときなどに役立てるかもしれませんね!