品川祐監督映画「ドロップ」に秘められた、切ない感動秘話とは??

品川祐監督映画「ドロップ」に秘められた、切ない感動秘話とは??


お笑いコンビ「品川庄司」のボケ担当で「嫌われ芸人」としてもお馴染みの品川祐

お笑い以外にも多才な才能をいかし小説家や映画監督、役者としても活躍しています。

そんな品川祐が作家としての最初に発表した作品が2006年に出版された自伝的小説「ドロップ」

品川祐自らメガホンも持ち、成宮寛貴さん主演で映画化され興行収入20億円という大ヒットとなった作品です。

しかしそんな「ドロップ」にある事実が隠されていたのです。

気になる続きは次のページでどうぞ!



よく読まれている記事

芸能カテゴリの最新記事