ニュース女子が報道した内容に「重大な放送倫理違反」とBPOが結論→しかし実際はというと・・・※画像あり












東京MXテレビ「ニュース女子」という番組で組まれた特集、沖縄基地反対運動を扱った1月2日の報道で、「重大な放送倫理違反」があったとBPOが結論を出した。これが世間から大きな反発を呼んでいる。

抗議団体が救急車を止めた?

ことの発端は、沖縄ヘリパッド建設に反対する抗議団体が負傷者を収容した救急車を停止させたということを東京MXテレビ「ニュース女子」が報道したことだった。

これに対して一部の者から「この報道は事実と異なる」という批判が出た。

これを受けて、BPO放送倫理検証委員会がこの報道に倫理違反がなかったかを調査・検証することになった。

BPOはこの報道に対して、東京MXテレビ「ニュース女子」は「重大な放送倫理違反」と結論付け、公表した。

これに対してニュース女子側は一切非を認めず、これは重要な指摘事項だと一歩も引かない姿勢だ。

詳細は次ページから!!