2人の子どもに炊いた米だけを残して家を出て行った母親→この家族の切なすぎる末路とは…??












ある女性が語った自身の幼少期の悲しすぎる過去の話が今、話題となっています。

当時5歳の女の子と、まだ2歳の弟を家に残したまま3日に1度しか帰って来ない母。

食べるものは母親が戻ってきた時に大量に炊かれたご飯だけ…

日に日に衰弱し、生死をさまよったこの2人の末路と身勝手な母親の行動に隠された真実とは…?

切なすぎる話の詳細は次ページをご覧ください!