6年間付き合ってきた彼女が突然ベッドの上でプロポーズ、その内容に涙が止まらない












今回はあるカップルの涙腺崩壊間違いなしのエピソードを紹介します。

6年付き合ってた彼女がある日突然ベッドでプロポーズ。

今まであまり深い付き合いをしていなかった二人。

実はバツイチだった彼氏、結婚にあまり良い印象がなく失意のどん底でした。

何もかも失ったときに出会ったのが、今の彼女でした。

何もかも理想の彼女。

そんな彼女からの付き合う時の条件は一つだけ。

「元カレと自分を比べたり、元カレのことを聞いてこないこと」

この条件を受け入れるのは簡単でした。

そして付き合っていくうちに仕事が忙しかったりでなかなか一緒にいれない日が続いたそうです。

続きは次のページへどうぞ。