【感動】たった2週間の命だった双子の赤ちゃんが教えてくれた命の大切さに涙が止まらない・・・












ある1組の夫婦

ある1組の夫婦に待望の小さな命が宿りました。

しかも妊娠五ヶ月目にして双子という事実が発覚しました。

その夫婦はたくさんが子供が欲しいと言っていたのでかなり喜んでいました。

その双子は予定日よりもかなり早い時期で難産になりましたが無事生まれることができました。

双子の運命

平均よりも大幅に体が小さかったので集中治療室に入っていました。

生まれてから2週間ぐらいして片方の容態が悪化しました。

懸命な治療も虚しく、天国へと旅立ってしまったのです。

それを追うかのようにもう片方も翌日、体調を崩し、亡くなってしましました。

その夫婦はすごく悲しみましたが、二人の子供から大切ことを学べたと語っています。

続きは次ページから!!!