【現在画像あり】オリヴィア・ジャクソン「バイオハザード」撮影中に左手を失う大怪我!→彼女はその後……












ゾンビの出てくるホラーアクションゲームとして大人気のゲームシリーズ、「バイオハザード」。
2002年からミラ・ジョヴォヴィッチを主演として次々と映画が公開され、好評を博していました。

2016年末に公開された『バイオハザード: ザ・ファイナル』は、シリーズ6作目にして最終作。

ところが、本作の撮影時に、主演のミラのスタントであるオリヴィア・ジャクソンは左手を失う大怪我を負ってしまったのです。

全身に大きな損傷を負ったオリヴィアさんは、その後どうなってしまったのか。
その詳細については、次ページからご覧ください。