【涙腺崩壊】生存率1%の病気を乗り越えた神木隆之介と母親の感動秘話!【生きている証】












 中性的な雰囲気や綺麗な顔立ちから「神木きゅん」という愛称で親しまれ、特に女性からの人気が高い神木隆之介氏(21)。神木氏は現在芸歴19年、つまりわずか2歳から芸能界入りしているのである。芸能事務所に入ったその年からCMデビューを果たしており、幼少期から芸能界で活躍している。個人的には、『妖怪大戦争』で主演を歎じた時と、『るろうに剣心』の実写版映画で演じた瀬田宗次郎役が印象に残っている。

kamiki

ryuunosuke

kamikiryuunosuke

 そんな人気俳優の神木氏が生まれて間もないころに、生存率たった1%の難病にかかっていたという逸話がある。その逸話に神木氏の俳優としてのルーツがある。