夫に、離婚するまでの条件に課した「お姫様抱っこ」→妻のその真意に胸打たれる。。。












私は小さな会社を経営しており、従業員の女性と不倫をしている。
彼女は私との結婚を望んでいて、私もそうしたいと考えていた。
そして、ある日、妻に離婚の意志を告げることを決心した!!

不倫相手と結婚したくて、ついに妻に離婚話を切り出した。

仕事を終えて帰宅し、食事の支度をしている妻の手を握り「話がある」と…。
何も言わずダイニングの椅子に座った妻は、苦痛に満ちた目をしていた。
そんな妻を前にして、どう切り出したらいいのか、一瞬分からなくなってしまった。
でも、ちゃんと言わなければならない。

「離婚したいんだ」と…

さて、気になる続きは、次のページをご覧ください!