阪神淡路大震災中の実話、ファミレスでの非常識な行動を一瞬で止めたある人物とは・・・??












22年経った今でも誰もが知っている阪神淡路大震災。

今回は阪神淡路大震災で起きたある実話を紹介します。

震災の後、食材も確保するのが難しかった時、あるレストランでバイキングメニューを無料で提供することになりました。

勿論開店と同時に満席と大盛況だったそうです。

レストランの好意にお客さんは、自然と被災者の方々だけになりました。

譲り合いの精神といいますか、こういうところは日本人らしいですよね。

そして無料という事はお店側も儲けはないのです。

そんな中招かれざるお客、あるカップルが来店し事件は起こってしまいます。

続きは次のページへどうぞ。