【2017】アベノミクス失敗!?わかりやすく成果が現れたのは、富裕層だけ・・・??












先月28日に召集された第194回臨時国会の冒頭で安倍首相が衆議院解散を決定し、今月10日に公示、22日の投開票に向けて、各党が熱い戦いが連日続いています。

今回の選挙は民進党の議員が希望の党の推薦を受けたり、民進党が立憲民主党となったりと連日、マスコミを騒がせています。

自民はアベノミクスの功績をデータで前面に押し出す

自由民主党の衆院選特設サイト「衆院選2017」では、そのトップに「データで見る! 『アベノミクス』の5年間の実績」というリンクが。

中を覗いてみると、「名目GDP50兆円増(過去最高)」「企業収益26.5兆円増(過去最高)」「就業者数185万人増」・・・などなど、功績の大きさ(?)を主張。「日本は豊かな国に向かっています」、というような印象を受けますよね?

しかし、巷ではそんな功績の結果が実感できていないという声も。

実際に世間でどのくらい「良くなった」実感があるのだろうか?

詳細は次ページから!!