【陣痛タクシー】運転手がもう産まれそうな妊婦の家に向かってみると・・・












陣痛タクシー

みなさん、陣痛タクシーの存在は知っていますか?

陣痛タクシーとは、陣痛が始まった時に交通手段がなくて困らなくならないように、

あらかじめ出産予定日や住所を登録しておけばタクシーが来てくれるというものです。

今回はそんな陣痛タクシーを呼んだ一人の妊婦とタクシー運転手の物語を紹介します。

急に陣痛が来た妊婦

その妊婦は、夫を仕事場まで送った帰りの車の中で陣痛の襲われました。

なんとか家までは着き、すぐに陣痛タクシーを呼びました。

運転手曰く、初めての出産ということもありかなりパニック状態だったみたいです。

運転手は急いで妊婦の自宅に駆けつけました。

家に着き、玄関のドアを開けてみる衝撃的な光景がそこにはあったのです。

続きは次ページから!!!