【三日ぶりの母さん】両親が医者で忙しく、いつもお婆ちゃんが送り迎えしていた→発表会でお母さんを発見した園児が・・・












ある一人の園児

これは私が幼稚園の先生として働き始めて二年目の時です。

私が担当していたクラスに、両親が医者の園児がいました。

両親は忙しく、いつもお婆ちゃんが送り迎えをしていました。

あまりにも忙しい時は、子供の顔を二、三日見れないこともあったそうです。

幼稚園の発表会で

幼稚園の発表会でその子の母親が遅れて駆けつけました。

その子はお母さんが来るまでは自分が出ていた劇を頑張っていたんですが、

お母さんを見つけた瞬間、お母さんのもとに駆け寄り号泣していました。

他の保護者の方々も、その子の家庭環境を知っていたのでもらい泣きしていました。

その子が大人になり、この前、私のところに挨拶に来ました。

そこで私は驚きの事実を知ったのです。

衝撃の事実は次ページから!!