【不祥事】慶応大学「広告研究会」の加害者メンバーは逮捕されないの!?→なぜ、これほど経ってからの書類送検だったのか・・・












昨年9月、ミス慶応コンテストの主催団体である「広告学研究会」に所属していた男子学生6名が共謀して当時18歳だった女子学生にテキーラを一気飲みさせるなど強引に飲酒させたあと集団で性的暴行を加えたこの事件。

大学側は被害者である女子学生が昨年10月に被害届を提出した際、容疑者6名のうち3名を「無期限停学処分」対応とし、神奈川県警捜査1課と葉山署は、事件から今月8日「集団強姦」の疑いで容疑者6名を書類送検しました。

しかし、その対応の遅さと甘さに批判が殺到しています。

事件から約1年経った今頃書類送検となった理由とは?

その詳細は次ページをご覧ください!