BPO「多数の苦情を受け取った」→マスコミの偏向報道に対する、視聴者のリアルな意見をご覧ください・・・












BPO(放送倫理・番組向上機構)の公式HPに、2017年7月分の「視聴者から寄せられた意見」が掲載されています。

内容は、災害時の報道のあり方視聴者投稿映像に関する意見、そして国会審議への各報道局の姿勢が偏向しているのでは、などというもの。

中でも政権批判の報道内容に対して疑問を呈する旨の意見が複数見受けられ、番組のあり方が問題視されているようです。

マスメディアの報道スタンスの偏りというのは以前から言われてきたことですが、それがいよいよ可視化され、目に余るようになってきたということでしょうか。

詳細については次ページから。