【恐怖】車を止めていたら助手席側の窓を若い女が「助けて!」と叩いてきた。そこからが恐怖体験の始まりだった・・・












これは旅行先での出来事。

私は一人旅をしている時のことです。

その日は、長距離運転をしていて疲れていたので、

駐車場に車を止めて寝ていました。

その駐車場は明かりもなく、

人通りも少ない場所でした。

車中泊していると・・・

私が寝ていると急に、

助士席のドアを叩いて、

助けを求める女性が現れたのです。

私はドアを開けようとしましたが、

イヤな予感がしました・・・

衝撃の事実は次ページから!!