末延吉正、安倍晋三政権に対して情報操作するテレビ局の現状を暴露→その内容がヤバすぎる・・・※動画あり












マスコミ、メディアの情報が信用できないという問題はずいぶん前から議論されている。

視聴率の問題等もあるのだろう、情報操作は行われているのかもしれない。

しかし他に何を信じればいいのかもわからない。

そんな中、フリージャーナリストの末延吉正氏らがテレビ局で起きている現状を暴露した。

マスコミは安倍政権に不利な報道が多いという。

確かに毎日のようにそんな報道を見るような気もするが・・

加計学園問題については記憶に新しいが、疑惑があったという前提で報道している所ばかりだった。

これもやはりその方が視聴率が良いということなのだろうか。

続きは次のページへどうぞ。