青山繁晴&玉木雄一郎、「グッディ」で直接対決→結果・・・※動画あり

青山繁晴&玉木雄一郎、「グッディ」で直接対決→結果・・・※動画あり


自民党の青山繁晴議員と民進党の玉木雄一郎議員グッディに出演。

番組内で、加計学園問題について討論する場面があったのだが、終始青山議員がペースを握っていたようだ。

青山議員が玉木議員の献金受け取り問題を暴露したのだ。

番組内での実際のやり取りをご覧下さい。

青山繁晴「至近距離で言います。玉木さんは獣医師連盟から100万円の献金を受け取っていた。そういう立場から国会審議に出るべきじゃないと思う。この件については政治献金を受け取っていない人がやるべきです」

伊藤洋一「利害相反っていうのはすごく大事なポイントだと思いますね。玉木先生が質問に立ったのは民進党的にはうまい戦略ではなかった。加計学園問題の中枢は利害相反問題。だから民進党は利害相反問題を追及すべきだった」

玉木雄一郎「あの…尊敬される青山先生にそういうこと言われるのは残念なんですけど…(驚くほど小声)」

青山繁晴「だから至近距離で言ってんですよ(睨みつける)」

玉木雄一郎「誰が質問に立つかを他党にとやかく言われる筋合いはありません」

青山繁晴「いやそんなことはない」

初めから青山議員に正論を言われたのが堪えたのか、もはや逆切れの様な感じの玉木議員。

玉木雄一郎「もし仮に1ミリでもやましいことがあれば私は質問に立たないし、立てません。お金を貰って阻止しようとしたことは一回もありませんし、そんなことをするために私は政治家になったのではありません」

青山繁晴「それなら利害相反を考えるべき」

玉木雄一郎「名誉毀損にもあたるから言うんだったら覚悟をもって言ってくださいよ」

青山繁晴「もちろん。私はあなたの収支報告書も全部見てますから」

名誉毀損という脅しにも近い言葉にも冷静な青山議員。

それにしても民進党の議員って名誉毀損ってすぐ言いますがどうなんでしょうかね・・

何が問題なのかをもう少し考えて欲しい気がします。

続きは次のページへどうぞ。




よく読まれている記事

驚きカテゴリの最新記事