浅野史郎、「ミヤネ屋」で「高須クリニック」の名誉毀損を批判→これに対して、高須院長が大激怒し訴訟を提起!?※動画あり












前宮城県知事の浅野史郎がミヤネ屋に出演。

高須クリニックの訴訟に対して批判を繰り返した。

これに対し高須院長は謝罪がなければ訴訟を提起すると宣言しました。

まずミヤネ屋での宮根誠司と浅野史郎の実際のやり取りをご覧ください。

宮根誠司「国会議員としてどうだったのかというところはありますよね浅野さん」

浅野史郎「名誉毀損で訴えたんでしょ?名誉毀損っていうのは事実と違うことを摘示して名誉を毀損するっていうんだけど。国会で言ったかどうかは別として普通の修羅場で言ったとしても、これは真実を言ったんですよ。だからもしあるとすれば『この正直者!』と怒るようなものですよ」

宮根誠司「『例えばYES!○○』という表現はよくないですよ」

浅野史郎「いやいや。高須クリニックって言ったって別に構わないですよ。」

宮根誠司「いやその…悪徳にまとめられるっていうのが怒ってらっしゃるわけですから」

浅野史郎「そんなの名誉毀損じゃないですよ!」

いかがでしょうか。

どう考えても焦点が合っていませんね・・

真実なら何を言ってもいいというこの考えで知事をやっていたと思うと少し怖いですね・・

そもそも何をもって今回の件を真実といっているのでしょうか。

生放送でしたし宮根さんもフォローするのが大変そうでした。

この発言に対して、高須院長は次の様な対応を取っています。

続きは次のページへどうぞ。